工務店のウェブを見ていて思うこと

家を建てようと思って、まずインターネットで地元の建築会社を検索すると、まず大手のホームページが出てくる。

大手は高い、と聞いていたから地元の工務店を中心に探すのだけど、あまり情報がない。

まずホームページすらない会社も多いし、あっても会社情報だけとか、どこかのポータルサイトの一部とかしかなくて、どんな会社なのか検討も付かない。

実際に見学会に行ってみればどんな家を立てているか分かるんだろうけど、まず見学会がいつどこでやっているか、ホームページに載っていないから分からないし、たまにサイトに載っているのを見て行ってみると、だいたいデザイン性の高くない、普通の家が建っていて、営業マンもいなくて社長が接客してくれるけど、あんまり会話がかみ合わない感じがする。

いくつかの建築会社のホームページを見たけれど、ホームページの印象とその会社が立てている家は、割と比例していることに気がついた。

つまりは美的感覚なんだと思う。センスのある会社は家もセンスが良いしホームページもセンスが良い。今時の感覚をもった会社ならホームページにはちゃんとお金をかけているだろうし、逆にそれをしない会社は見学会に行ってもがっかりすることが多い。