工務店の見学会レポート

工務店の見学会に行くのが好きです。

ハウスメーカーの住宅展示場じゃなくて、小さな工務店の実際に施主がいて建てた家の完成見学会に行くのが好きです。実際に自分が住む家のイメージに近づけるから、という理由もありますが、中小企業さんの営業(?)が好きです。ハウスメーカーのようにマニュアル化されていなくて、しどろもどろ売り込みをする新人営業マンや、本当に親のように親身になって私たちの家づくりが失敗しないようにアドバイスしてくれる社長さんなど、ステキな出会いがたくさんあります。

この前、何度か言っている住宅会社さんの見学会に顔を出しました。我が家の最終候補に残っている会社なので、私たちも熱心ですが相手も熱心に色々話してくれます。

その会社の営業君がいつもとテンションが違ったのでどうしたのか?と聞いたら、先日、営業マンのための研修に行ってきたと恥ずかしそうに話してくれました。さわやかに明るく話したほうが、お客様に好かれやすいって聞いたので張り切ってみました、と。笑ってしまいました。そんなことをしなくても私たち家族はその営業君のことが割と好きですが、研修に行って一生懸命勉強している姿を思うとそれはそれで親しみがわくな、と思いました。