新しい家を建ててみて選び疲れ?

新しい家を建ててみての感想と言えば、「選び疲れしたー」ということですね。とくにわが家の場合は、すべて建築家と一緒に考えた注文住宅ですから、言ってみればゼロの状態から新しい家を建てたのです。ですからまあ、選びことが多かったのですよね。

それはものすごく幸せなことだとは思うのですが、こうも選ぶことが多いのでは、本当に疲れてしまいました。たとえば、壁紙を選ぶのは当たり前のことですし、キッチンやお風呂、それに洗面台、そしてトイレなどの水回り設備にいたるまで、もちろんしっかり選びました。

また、フローリングの色もそうですし、階段のかたちもそうですね。そしてなにより、新しい家の間取りももちろんしっかりと選びます。ですからもう、選んで選んで疲れてしまって…。かえって建て売り住宅の方が良かったかもーとまでも思ってしまいましたね。けれどもそのかいあって今の快適な暮らしなのですから、選び疲れもしたかいがあったと言えるでしょう。